NEWS お知らせ

2014.09.30

SPIRITS

「アブソルート アンディ・ウォーホル エディション」
アンディ・ウォーホルが描いた「ABSOLUT」がデザインボトルになって登場
2014年11月4日(火)より、日本では5,200本限定で発売

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区代表取締役社長:ティムペック)展開する、スウェーデンが誇る究極のプレミアムウオッカ「ABSOLUT(アブソルート)」では、限定デザインボトル「アブソルート アンディ・ウォーホル エディション(Absolut Andy Warhol Edition)」を、2014年11月4日(火)より発売いたします。日本国内での発売本数は5,200本限定です。(全世界では400万本です)

「アブソルート アンディ・ウォーホル エディション」は、モダンートの巨匠で、今もなお影響力のあるアーティストの一人であるアンディ・ウォーホルが、1986年、アブソルートのために初めて描いたボトルを3Dで再現したデザインです。

表面は、アンディ・ウォーホルが描いた鮮やかなカラーのロゴを配し、ウォーホルの手書き文字のスタイルで商品の説明が記載されています。また、ボトル上部にあるL.O.スミスのメダリオンも、デザインに忠実なビビッドなカラーで再現されています。

背面はウォーホル風のラフでアーティスティックなタッチで黒く塗られており、ウォーホルの小さなポートレイトとサインが描かれています。

これまで、様々なアーティストとコラボレーションしたユニークでアーティスティックな広告キャンペーンを展開している「アブソルート」の広告を初めて手がけたアーティストは、アンディ・ウォーホルです。

彼はかつてこう言っています。
“ I love the bottle, I want to do something…(このボトル、好きだね。何かできそうな気がする…)”

そんな彼のデザインを立体化した「アブソルート アンディ・ウォーホル エディション」は、誰もが手元に置けるアート、自分だけのアンディ・ウォーホル作品です。つきましては、ぜひ発売情報をご紹介いただきたく、お願いいたします。製品概要は次ページの通りです。


載用ビジュアルデータのご用意がございます。下記宛にお申し付けください。
■ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
担当/マーケティング本部:セヴラン・ジムネーズ/安田玲子
東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワー34F
TEL.03-5802-2671
FAX.03-5802-2677

■PR代理:(株)杉山PR&プランニング担当/豊島美樹

東京都港区北青山3-10-2オフィス青山2F
TEL.03-5468-7791
FAX.03-5468-7792

「アブソルート アンディ・ウォーホル エディション」製品概要

◇商品名:アブソルート アンディ・ウォーホルエディション(Absolut Andy Warhol Edition)
◇国内販売本数:5,200本限定(全世界では400万本限定)
◇出荷開始日:2014年11月4日(木)

◇生産国:スウェーデン

◇カテゴリー:スピリッツ
◇アルコール度数:40度
◇容量:750ml
◇価格:オープン価格
◇公式ホームページ:http://www.absolut.com/jp

デザインの特徴

・アンディ・ウォーホルが、1986年、アブソルートのために初めて描いたボトルを3Dで再現したデザインです。
・アンディ・ウォーホルが描いた鮮やかなカラーのロゴを配し、ウォーホルの手書き文字のスタイルで商品説明が記載されています。
・ボトル上部にあるL.O.スミスのメダリオンも、デザインに忠実なビビッドなカラーで再現されています。
・背面はウォーホル風のラフでアーティスティクなタッチで黒く塗られており、背面からの光を遮るため、ボトルが棚に置かれたとき、他のボトルとは違う独特の雰囲気を醸し出します。
・また背面には、ウォーホルの小さなポートレイトとサインが描かれています。

アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)プロフィール

アンディ・ウォーホル(1928‐1987年)は、現代で最も影響力のあるビジュアルアーティストの一人です。商業デザイナーとして大成功を収めたウォーホルは、ポップアーティストに転身して名声を博しました。イラストレーターとして広告やメディア用のイメージ画を制作していた彼が、それらを取り入れた芸術作品を創作するようになると、ポップアート運動(大量生産や広告の世界に目を向け、ポップカルチャーを素材やモチーフにした作品を創作したアーティスト世代)の旗手として一躍有名になりました。

以降も、ウォーホルは信じがたいほどの多才ぶりを発揮します。同世代で最も影響力のある前衛的な映画製作者の一人として認められ、1969年には『Interview』誌を創刊。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのプロデュースやマネジメントを手掛け、数々の本を執筆し、写真家としても活躍。さらに、ミュージックビデオを監督し、MTVで自分のトーク番組まで持っていました。

アンディ・ウォーホルは1987年2月22日に不慮の死を遂げましたが、20世紀で最も偉大なアーティストの一人、そして国際的に有名な芸術家として、その名を残しています。