NEWS お知らせ

2020.10.28

WINE

限定フレーバー「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」が新登場

チョークアーティストのチョークボーイとコラボレーション!

おうち時間を楽しくするチョークアートで彩られた限定フレーバー「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」が2020年11月2日(月)より発売!

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:ノジェム フアド)が展開するフランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」では、おうち時間を楽しく演出するチョークアートデザインで彩られたベリーフレーバーの数量限定品「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」を、11月2日(月)より新発売いたします。
「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」は、Greeting(挨拶)をテーマに日本から世界に発信する手描きアーティストチーム“CHALKBOY with CBM Inc.”とコラボレーションし、はじける気持ちを描いたボトルデザインが特徴です。
ストロベリーやラズベリー、赤フサスグリ、ブルーベリーなどの果実を思わせる秋のふくよかな香りとフレッシュな味わいは食事にマッチし、デザートとしても楽しめます。涼しげに透き通った淡いピンクもこの季節にぴったりです。
ぜひこの機会に、ホームパーティやオンライン女子会などで、フルーティな味わいの「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」をお楽しみください。

「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」商品概要

・商品名:カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー
・アルコール度数:6.5%
・容量:750ml
・出荷開始日:2020年11月2日(月)
・小売価格:オープン価格
・生産国:フランス
・生産者:Cordier Excel
・商品カテゴリー:スパークリングワイン/甘味果実酒(発泡性)
・製造方法:シャルマー方式(二次発酵を密閉されたステンレスタンクの中で行う製造方式)。品質が安定し、フルーティな味わいと繊細な泡立ちが得られます。

[特徴]
●Greeting(挨拶)をテーマに日本から世界に発信する “CHALKBOY with CBM Inc.”とコラボレーションし、はじける気持ちを描いたチョークアートをボトルネックやラベルに配したデザイン。

(左)
ボトルネックは、「カフェ・ドパリ」からインスピレーションを得た「fresh」「sparkle」「lovely」などのフレーズをポップなタイポグラフィで表現。

(右)
ラベルは、ミックスド・ベリーのフレーバーを、カフェの黒板メニューのようなチョークアートのイラストと文字で描いています。

●ストロベリーやラズベリー、赤フサスグリ、ブルーベリーなどの果実を思わせる秋のふくよかな香りとフレッシュな味わい。

●涼しげに透き通った淡いピンク色。

[公式ホームページ]http://www.cafedeparis.jp
[公式Facebookページ]https://www.facebook.com/CafedeParisJP
[公式Instagram]https://www.instagram.com/cafedeparisjapan
[販売ページ]https://www.amazon.co.jp/dp/B08KK19J4V

「CHALKBOY with CBM Inc.」について

カフェのバイトで毎日黒板を描いていたら、どんどん楽しくなってきて気がついたら仕事になっていました。東京をベースに日本全国、黒板のあるところまで描きに行きます。最近は黒板以外のものにもチョークアート以外で描くようになりました。
2018年、CBM Inc.を立ち上げ、複数のアーティストが在籍する手描き結社「WHW! / What a Hand-written World!」を結成。“すばらしき手描きの世界”を広げるため野望をじわじわ実行中。


[CHALKBOY Instagram]https://www.instagram.com/chalkboy.me/
[CBM Inc./WHW! Instagram]https://instagram.com/whw_whatahandwrittenworld/

「カフェ・ド・パリ」について

「カフェ・ド・パリ」は、1967年にワインの本場フランスで生産がスタート。日本では1991年より販売され、日本で最も売れている※フランス産のフルーツスパークリングワインです。全8種類の定番フレーバーのほか、数量限定品を展開しています。
※出典:インテージ2018年1月~6月

ペルノ・リカールについて

ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー(注1)であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。1975年にリカールとペルノの合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16(注2)を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。
注1. IWSR 2019年販売実績
注2. IWSR 2019年販売実績

「ペルノ・リカール・ジャパン」WEBサイト:http://www.pernod-ricard-japan.com/

お問い合わせ

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
[TEL]03-5802-2671
[WEB]http://www.cafedeparis.jp
[「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」販売ページURL]https://www.amazon.co.jp/dp/B08KK19J4V

関連ニュース