NEWS

2017.08.07

CHAMPAGNE

メゾンの歴史に新たな幕開け〜「マム グラン コルドン」新発売

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:ティム・ペック)は、シャンパーニュ ブランド 『メゾン マム』より、現状に甘んじることなく、たゆまないメゾンの先進性によって生まれた「マム グラン コルドン」を今秋11月6日(月)に発売いたします。

パイオニア精神を守り続けるシャンパーニュ ブランド『メゾン マム』より、世界的デザイナー、ロス・ラブグローブによる斬新なデザインの「マム グラン コルドン」が、アメリカ、香港、フランスに続き、日本でもいよいよ発売となります。

「マム グラン コルドン」のボトルは、「コルドン ルージュ」で知られるフランス最高勲章“レジオン・ドヌール”をモチーフに、ブランドを象徴する赤色のリボンがボトルに彫り込まれた、立体的かつユニークなデザインとなっております。長くスレンダーなボトルネックにより、香りにさらなる熟成感が加わり、ピノ・ノワール特有の力強い味わいを一層しっかりと表現しました。この斬新なデザインのボトルは、これまで、アップル、アルテミデ、日本航空、スワロフスキーなどの名だたる企業とのコラボレーションを手がけてきた世界的デザイナー、ロス・ラブグローブによるもので、すでにこれまで、フランスの権威ある 「グランプリストラテジー・デュ・デザイン」の金賞をはじめとして、計4つのデザイン賞を受賞しています。

『メゾン マム』のブランドコンセプト「DARE, WIN, CELEBRATE(チャレンジ、勝利、祝福)」の通り、革新的でアイコニックなボトルデザインの「マム グラン コルドン」は、シャンパーニュの世界にも新たな幕開けをもたらします。

「マム グラン コルドン」

「マム グラン コルドン」は、マムを代表する品種ピノ・ノワールを中心とした、メゾンスタイルの決定版です。最高醸造責任者ディディエ・マリオッティは、100を超えるクリュ(ブドウ畑)のピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエから造られた300に及ぶワインから、究極の品質と一貫性を実現しました。
ピノ・ノワールで力強さとストラクチャーを与え、シャルドネで優雅さとミネラル感、ピノ・ムニエがまろやかさとバランスを表現します。さらに、約30%のリザーブワインが深みと複雑さを加え、最終的なブレンドに一貫性と気品をもたらします。メゾンのセラーで熟成させた後、8g(1リットル当たり)の低いドサージュを施して遂に完成を迎えた「マム グラン コルドン」は、従来とは一線を画すフレッシュながらも力強い味わいが特長です。日々の祝福の瞬間に欠かせないシャンパーニュとしてお愉しみください。

<テイスティングノート>
・外観:
活き活きとした泡と、きらめく黄金色が、このシャンパーニュのみなぎる生命感を表します。

・アロマ:
熟したピーチ、アプリコット、パイナップルのみずみずしいアロマがグラスからあふれ出て、バニラとカラメルのほのかな香り、イースト、ドライフルーツ、ハチミツの芳香が広がります。

・味わい:
口に含むと、もぎたての果実とカラメルの香りが織りなす鮮烈で複雑な風味が広がり、余韻の長いフィニッシュへと続きます。白身の肉類や魚料理とも絶妙な相性。

販売開始:2017年11月6日(月)

度数:12度

容量:750ml

セパージュ:
ピノ・ノワール(45%)
シャルドネ(30%)
ピノ・ムニエ(25%)

リザーブワイン:約30%

ドサージュ:8g/L

価格:オープン

参考小売価格:6,642円(税込)

世界的デザイナー、ロス・ラブグローブ

これまで、アップル、ノル、アルテミデ、ナルシソ・ロドリゲス、ティナント、日本航空、スワロフスキーなど、数多くの世界的企業とのコラボレーションを手がけ、2004年ヤヌス賞、2006年ウォールペーパー・デザイン賞、2010年レッド・ドット・デザイン賞、デザイン・オブ・ザ・イヤーなど、数々の賞を受賞。
ニューヨーク近代美術館(MOMA)、ポンピドゥー・センター、グッゲンハイム美術館、アクシス・センター、デザイン・ミュージアムをはじめとした、数々の世界的芸術拠点にその作品が所蔵されており、現代アートの世界に大きな影響力を持つデザイナーとして知られている。過去にマムのサーベルのデザインでコラボレーションした実績がある。

マム最高醸造責任者、ディディエ・マリオッティ

コルシカ生まれ。
醸造学における学位を修了するため、モエ・エ・シャンドンに入社。
その後28歳でシャンパーニュ ニコラ・フィアットのメゾン全体で235,000ヘクリットルのワインを要する醸造樽の責任者となり、ワインの醸造工程を管理。
2003年、最高醸造責任者のアシスタントとしてマム社に入社。2006年以降、最高醸造責任者を務める。200年近い歴史を有するシャンパーニュメゾンのワイン醸造をただ一人に委ねるのは大胆なことであるが、マムのシャンパーニュは全て、ディディエ・マリオッティの専門技術と情熱によって造られている。

<メゾン マムの哲学 Only the Best ~最高のシャンパーニュだけを~>

1827年、ドイツの由緒あるワイン商マム一族によって、シャンパーニュ地方の中心ランスで創業された名門メゾン マム。
創業以来、「Only the Best 〜最高のシャンパーニュだけを〜」という理念を掲げ、現在も大切に受け継いでいます。
フランスの最高勲章レジオン・ドヌールをモチーフに造られ、赤いリボンが象徴的なシャンパーニュ「マム コルドン ルージュ」は、1904年、フランス人極地探検家シャルコーが南極到達成功の祝杯に開けるなど、人々の勇気と成功のシンボルとなり、瞬く間に有名になりました。その後も2000年より2015年までF1のオフィシャルスポンサーを務めるなど、様々な祝福のシーンを輝かせるシャンパーニュとして、世界中の人々に愛されています。
最近では、2016年末、勝利の象徴 ウサイン・ボルト氏がCEO(Chief Entertainment Officer)に就任。
さらに新しい世界へと創造の翼を広げてまいります。

マム グラン コルドン スペシャルサイト(9月公開予定)
grand-cordon-jp.mumm.com

メゾン マム 公式SNS
[Facebook]  https://www.facebook.com/champagne.mumm.jp/
[Instagram] @ghmumm_jpn

お問い合わせ

【報道関係者からのお問合せ先】
HAVAS WORLDWIDE JAPAN
近藤敬子:080-5006-1151 / keikondo@cecie.jp
杉原輝子:080-3918-8288 / teruko-sugihara@cecie.jp

【一般の方からのお問い合わせ先】
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー34 階
TEL.(03)5802-2671
FAX.(03)5802-2677

関連ニュース