NEWS

2017.07.28

WHISKY

CHIVAS VENTURE(シーバス・ベンチャー)決勝戦をロサンゼルスで開催

ハル・ベリーが審査員、ジョシュ・ギャッドが司会、ハビエル・バルデムもゲストに

スコッチウイスキー「シーバスリーガル」を展開するシーバスブラザーズ社では、総額100万ドルをかけた社会起業家たちのグローバル・コンペティション『CHIVAS VENTURE(シーバス・ベンチャー)』を主催し、第3回を迎えた本年度の決勝戦を7月10日から7月13日の期間、ロサンゼルスで開催しました。世界各国のファイナリスト30名が出場し、最終審査の結果、タイの「Siam Organic(サイアム オーガニック)」が第1位となり40万ドルの助成金を獲得しました。日本からはメイド・イン・ジャパンの工場直結ファッションブランド「Factelier(ファクトリエ)」が出場し、その革新的なビジネスモデルを世界にアピールしました。

7月13日夜に行われたファイナル・ピッチでは、オスカー受賞女優であり、慈善家、ビジネスウーマンでもあるハル・ベリーが審査員の1人として登場。ホストは俳優・コメディアンのジョシュ・ギャッドが務め、ハビエル・バルデムやドン・チードルなどの豪華ハリウッドスター達もゲスト参加し、ファイナリスト30名の中から勝ち抜いた上位5名が観衆の前でプレゼンテーションを行いました。そして最終審査の結果、75万ドルの助成金が分配されました。(※総額100万ドルの内、25万ドルは5月8日〜6月12日の5週間で行われたオンライン一般投票の結果によってファイナリスト達に分配されました。)

ファイナル・ピッチに進出したスタートアップ企業 TOP5

□Siam Organic(タイ):40万ドル獲得。
小規模な貧困農家とオーガニック市場の架け橋となり、「Jasberry」ブランドを展開。

□Recycle Points(ナイジェリア):20万ドル獲得。
廃棄物のリサイクルとソーシャル・ベネフィットを目的にしたベンチャー企業。

□Bioestibas(コロンビア):5万ドル獲得。
環境を害する恐れがある花の廃棄物から環境にやさしいコンテナを製造。

□iDrop Water(南アフリカ):5万ドル獲得。
アフリカでの水の消費と販売方法の変革を目指し、水を浄水し販売できる販売装置を展開。

□Intendu(イスラエル):5万ドル獲得。
脳のリハビリテーション用にビデオゲームのプラットフォームを開発。

審査員を務めたハル・ベリーは、ジョシュ・ギャッドから「もし、社会起業家たちがX-Menのような現代のスーパーヒーローだったら?」と問われると、以下のようにコメントしました。
「今夜ここにいるファイナリスト達は、現代のヒーローです。彼ら全てが変化を起こすために戦っていて、世界にポジティブな影響を与えています。」

『CHIVAS VENTURE』の過去2年間で与えられた助成金200万ドルは、世界40カ国以上で30万人以上の受益者を抱えるスタートアップ企業を支援するために活用されました。次世代の起業家への「シーバスリーガル」の支援は続き、2017年9月4日から『CHIVAS VENTURE』2018年度の募集が始まります。

詳細はWEBサイトをご覧ください。
www.chivas.com/The-Venture

コンペティション概要

『CHIVAS VENTURE』は、社会にポジティブな変革をもたらそうと務める社会起業家たちをサポートするために、「シーバスリーガル」が100万ドルの助成金を用意したグローバル・コンペティションです。本年度は6大陸にわたって約6,000ものスタートアップ企業から出願があり、30カ国で選ばれた代表者がファイナリストとして決勝大会に出場しました。コンペティションは以下の3段階で行い、結果によってファイナリスト達への助成金の分配額を決定しました。

【1】グローバルな専門家から集中的に学ぶアクセラレーターウィーク
【2】一般の方々の支持を集めるオンライン一般投票(2017年5月8日〜6月12日の期間で実施):投票率に応じて25万ドルを分配
【3】ビジネスや社会的企業のエキスパートが審査する決勝戦(2017年7月10日〜13日の期間で開催):上位5名に75万ドルを分配

決勝戦は3日間にわたって行い、最終的に30名の中から勝ち残った上位5名が最終日のファイナル・ピッチに出場。
その結果によって、75万ドルが分配されました。

[ファイナル・ピッチの審査員5名]
Halle Berry:オスカー受賞女優であり、慈善家、ビジネスウーマン
Sonal Shah:Beeck Center for Social Impact + Innovationの創業理事
Adam Braun :MissionUとPencils of Promiseの創業者
Alexandre Ricard:「シーバスリーガル」のオーナーであるペルノ・リカールの会長兼CEO

ファイナリスト

30カ国で選ばれたスタートアップ企業代表者30名
日本、アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、ブルガリア、中国、チェコ、ドミニカ、ドイツ、ギリシャ、ガルフ、香港、ハンガリー、イスラエル、ケニア、マレーシア、メキシコ、ナイジェリア、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、南アフリカ、スペイン、タイ、イギリス、アメリカ

日本代表

山田 敏夫(やまだ としお)氏
「Factelier」代表(ライフスタイルアクセント株式会社 代表取締役CEO)

「Factelier」は、世界レベルの高い技術と志をもつ日本のアパレル工場と直接提携し、消費者に最高品質の商品を適正な価格で提供するファッションブランドです。日本の工場が様々な理由で過剰な原価抑制を強いられ、廃業・倒産が相次ぎ、世界に誇る日本の技術が途絶えてしまうという危機感から「Factelier」の現在の仕組みが誕生しました。日本のものづくりから世界一流ブランドをつくること、そして、日本の誇れるものづくりを通じて、作り手(ものづくりの担い手)と使い手(世界中の消費者)と社会の間に持続可能な正の循環を構築することを目指しています。

[WEBサイト]http://factelier.com

シーバスリーガルについて

スコッチウイスキー「シーバスリーガル」は、1801年にスコットランドで設立されたシーバスブラザーズ社のフラッグシップ・ブランドです。世界150ヵ国以上で愛飲され、日本では「シーバスリーガル12年」、日本限定品「シーバスリーガル ミズナラ」、「シーバスリーガル18年」、「シーバスリーガル アルティス」、「シーバスリーガル25年」、「シーバスリーガル アイコン」の6アイテムを展開しています。
「シーバスリーガル」のキーモルトとなる豊かでまろやかなシングルモルトは、シーバスの魂の故郷、ストラスアイラ蒸留所で作られています。この蒸留所で生まれるモルトは、スペイサイド特有のフルーティでフローラルな香りと、樽熟成由来のナッティーでドライな味わいが特徴で、「シーバスリーガル」のリッチでまろやかな味わいに貢献しています。
※「シーバスリーガル」は、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が日本での輸入販売を行っています。

お問い合わせ

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
シーバスリーガル / ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
[TEL]03-5802-2671

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
■ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
担当/マーケティング本部:クリスティアン エルンスト
TEL.03-5802-2671 FAX.03-5802-2677

■PR代理:(株)杉山PR&プランニング
担当 / 田岸 麻子
TEL.03-5468-7791 FAX.03-5468-7792
Email asako@sugiyama-pr.co.jp

関連ニュース