NEWS

2015.09.11

WINE

ジェイコブス・クリーク『MADE BY キャンペーン』を9月から開催
オープン懸賞 全豪オープンテニス2016 観戦ツアーにご招待
クローズド懸賞 “オーストラリア 奇跡の美味”セットをプレゼント

1847年に創業し、現在、生産国であるオーストラリアで最大の販売量を誇るワインブランド「ジェイコブス・クリーク」では、9月から『MADE BY キャンペーン』を開催いたします。本キャンペーンは、世界中で愛飲されている「ジェイコブス・クリーク」のグローバルキャンペーンの一環で、日本ではオープン懸賞とクローズド懸賞を実施し、「ジェイコブス・クリーク」が造られるオーストラリアの魅力を日本のお客様へお届けします。

オープン懸賞 全豪オープンテニス2016 観戦ツアーへ1組2名様をご招待! 

応募期間:2015年9月11日(金)~10月30日(金)18:00まで

「ジェイコブス・クリーク」のグローバル ブランド アンバサダーであるノバク・ジョコビッチ選手や、グランドスラム初制覇を目指す錦織圭選手の活躍が期待される全豪オープンテニス2016。「ジェイコブス・クリーク」はオフィシャル・スポンサーとして本大会をサポートしています。オープン懸賞では、WEBサイトのクイズに答えてご応募いただくと、抽選で1組2名様を、全豪オープンテニスの観戦と、アデレード近郊のバロッサ・バレーにある「ジェイコブス・クリーク」のビジターセンターを訪問する特別ツアー(3泊5日)にご招待します。
キャンペーンWEBサイト:http://www.jacobscreek.jp/madeby

クローズド懸賞 “オーストラリア 奇跡の美味”セットを100名様にプレゼント!

応募締切:2015年12月15日(火)まで

「ジェイコブス・クリーク」のコア・レンジ5アイテムを対象にクローズド懸賞を実施します。期間中、対象商品をご購入の上ご応募いただくと、抽選で100名様に、オーストラリア産食材とワインを詰め合わせた“オーストラリア 奇跡の美味”セットをプレゼントします。ぜひ、この機会に奮ってご応募いただき、「ジェイコブス・クリーク」とオーストラリア産食材を使ったお料理のマッチングをお楽しみください。

『MADE BY キャンペーン』開催概要

■オープン懸賞
内容:キャンペーンWEBサイトにアクセスいただき、クイズに答えてご応募いただくと、抽選で1組2名様を、全豪オープンテニスの観戦と、アデレード近郊のバロッサ・バレーにある「ジェイコブス・クリーク」のビジターセンターを訪問する特別ツアー(3泊5日)にご招待します。(※ツアーの詳細はWEBサイトをご参照ください。)

*2016年1月18日から開催される全豪オープンテニス2016は、「ジェイコブス・クリーク」のグローバル ブランド アンバサダーであるノバク・ジョコビッチ選手や、グランドスラム初制覇を目指す錦織圭選手の活躍が期待されています。

*「ジェイコブス・クリーク」は、オーストラリアを代表するワインブランドとして、長年にわたって全豪オープンテニスのオフィシャルワインに選ばれ、2010年からオフィシャルスポンサーとして大会をサポートしています。

WEBサイト:http://www.jacobscreek.jp/madeby


■クローズド懸賞
期間:対象商品出荷期間:2015年9月2日(火)~10月末まで
(※キャンペーンネッカー付商品がなくなり次第終了。)
応募締切:2015年12月15日(火)まで

対象商品:「ジェイコブス・クリーク」のコア・レンジ5アイテム。
希望小売価格:各¥1,415(税込)容量:750ml
*対象商品のボトルにはキャンペーンネッカーを添付し、応募方法と共に、「ジェイコブス・クリーク」のブランドや歴史を紹介するリーフレットが入っています。

(写真左から)
シャルドネ、リースリング、シラーズ・カベルネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、グルナッシュ・シラーズ


内容:[応募方法]
期間中、対象商品をご購入の上、応募WEBサイト[http://prj-cp.jp/jacobscreek]へアクセスし、ボトルに添付されたキャンペーンネッカーに記載のシリアルナンバーを入力してご応募ください。

[賞品]
抽選で100名様に、オーストラリア産食材とワインを詰め合わせた“オーストラリア 奇跡の美味”セットをプレゼントします。

<セット内容>
・「タスマニア ヒルファーム」のマスタード2種。様々なレストランで使用され、オーストラリアでも入手困難なマスタードです。
・「トリュッフル&ワイン コー」の黒トリュフオイル1本。無添加無着色で、目に見える大きさの黒トリュフが入ったオイルです。
・「ジェイコブス・クリーク リザーヴ バロッサ シラーズ」1本。厳選されたシラーズ種のブドウを使用し、リッチでありながら柔らかみのある、バランスの取れた赤ワインです。

「ジェイコブス・クリーク」について

1847年に創業し、長いワイン造りの歴史を持つ「ジェイコブス・クリーク」は、現在、生産国であるオーストラリアで最大の販売量を誇り、オーストラリアのワイン産業を牽引するパイオニアです。

多様性に富んだ気候や地形、土壌が広がるオーストラリアは、様々なブドウ品種が栽培されている希有なワイン生産国。その中でも、「ジェイコブス・クリーク」のワイナリーがある南オーストラリア州のバロッサは、ワールドクラスのシラーズやリースリングの産地として、世界中のワインを愛する人々から注目を集めています。

バロッサの歴史、それは「ジェイコブス・クリーク」の歴史です。創業者のヨハン・グランプは、ジェイコブス・クリークと名付けられた小川のほとりに定住しながら、バロッサバレーで初めてブドウ畑を開墾し、1850年には最初のワインが醸造されました。ヨハン・グランプの情熱は、その後何代にも受け継がれ、1976年にワイナリーと同じ名を冠したワイン「ジェイコブス・クリーク」が誕生。

「ジェイコブス・クリーク」は、さらなる成長を続け、2008年には世界のベストワイナリー100で1位にランキングされるなど、通算7,000を超える賞を獲得。これは、チーフワインメーカーのバーナード・ヒッキンをはじめ、全スタッフが創業時からの情熱を受け継ぎ、ブドウ栽培から、醸造、ボトリングまで、妥協のないワインづくりから生まれる最高の品質が評価された結果です。

「ジェイコブス・クリーク」では、品質に多大な影響をもたらす上質なブドウを栽培・管理するため、自社栽培チームに加え、優れた技術力を持つ120以上のブドウ栽培農家と契約。キメ細かな栽培・管理を行っています。確かな品質で応え続けるブドウ栽培家は、尊敬の念を込めて “ワイン栽培家” と呼ばれ、各ヴィンテージの最初のテイスティングはセラーではなくブドウ畑で行われます。

「ジェイコブス・クリーク」は世界中で愛飲され、その信頼性と一貫した品質の高さが、世界のワイナリーが目指すひとつのスタンダードになっています。


■一般のお客様からのお問い合せ先
ジェイコブス・クリーク/ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
TEL.03-5802-2671 
WEBサイト:http://www.jacobscreek.com

■報道関係者様からのお問合せ先
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
担当/マーケティング本部 ポール・サマーズ
東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー34階
TEL. 03-5802-2671 FAX. 03-5802-2677

PR代理:(株)杉山PR&プランニング
担当/田岸 麻子
東京都港区北青山3-10-2 オフィス青山2F
TEL. 03-5468-7791 FAX. 03-5468-7792

関連ニュース