NEWS

2021.04.05

WINE

「ジェイコブス・クリーク」8アイテムが受賞

「ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン」ダブルゴールド受賞

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役社長:ノジェム・フアド)が展開するオーストラリアNo.1※ワインブランド「ジェイコブス・クリーク」は、このたび、日本の女性ワインプロフェッショナルが審査する国際的なワインコンペティション「第8回サクラアワード2021」にて、「ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン 2017」のダブルゴールド受賞をはじめ、2アイテムがゴールドを、5アイテムがシルバーを受賞いたしました。
第8回目となった今回のコンペティションには32カ国から4,562アイテムがエントリーし、日本のワイン業界で活躍する186名の女性たちのブラインドテイスティングによって審査されました。結果、275アイテムがダブルゴールド、1,074アイテムがゴールド、882アイテムがシルバー、総計2,231アイテムが受賞しました。
「ジェイコブス・クリーク」の受賞ワインは下記の通りです。


■「ジェイコブス・クリーク」の「第8回サクラアワード2021」受賞ワイン

[ダブルゴールド:1アイテム]
ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン 2017

[ゴールド:2アイテム]
ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル シャルドネ 2019
ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ 2019

[シルバー:5アイテム]
ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール
ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018
ジェイコブス・クリーク リザーヴ バロッサ・シラーズ 2018
ジェイコブス・クリーク リースリング 2020
ジェイコブス・クリーク 「わ」白 2019


※出典:Aztec(2020年12月27日までの一年間。オーストラリア国内でのボトル入りスティル+スパークリングワインの販売ランキング)

「第8回 サクラアワード2021」受賞ワイン

【ダブルゴールド受賞】

○ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル カベルネ・ソーヴィニヨン 2017
オーストラリアを代表するサウス・オーストラリアの厳選された畑で収穫された豊かな味わいの完熟ブドウを使用。アイリッシュウイスキー樽で数ヶ月二次熟成して仕上げています。鮮やかなカシスの香りと、ミント、ダークオリーブとカラメルのノート。「ダブル・バレル仕上げ」が無数のフレーバーの層を統合し、卓越した豊かさを口中にもたらします。
スティルワイン赤 / 小売価格:オープン / 参考小売価格:2,475円(税込)

【ゴールド受賞】

○ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル シャルドネ 2019
ベースワインを半々に分け、半分はスコッチウイスキー樽で熟成後にフレンチオーク樽で熟成し、残りの半分はフレンチオーク樽で熟成後にスコッチウイスキー樽でそれぞれ数ヶ月ずつ熟成。絶妙なブレンドで仕上げることで複雑な味わいを実現。柑橘系果実やトーストの香りと共に、大麦(モルト)のニュアンスが感じられます。
スティルワイン白 / 小売価格:オープン / 参考小売価格:2,475円(税込)

○ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ 2019
ジェイコブス・クリークのフラッグシップ(旗艦)ワイン。豊かなプラムの香りに、ほのかなスパイス香が上手くバニラオークに調和。ソフトで豊かな果実味とともに、バランスのとれた心地よいタンニンをもつワインです。
スティルワイン赤 / 小売価格:オープン / 参考小売価格:1,441円(税込)

【シルバー受賞】

○ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワール
シャルドネとピノ・ノワールを使用し、シャンパーニュ地方産の酵母で発酵させたベースワインを、酵母の澱(おり)と最大限に接触させて二次発酵した高品質な辛口スパークリングワインです。
スパークリングワイン / 小売価格:オープン / 参考小売価格:1,964円(税込)

○ジェイコブス・クリーク リザーヴ シャルドネ ピノ・ノワール 2018
オーストラリアを代表するサウス・オーストラリアの厳選された畑で収穫された豊かな味わいの完熟ブドウを穏やかにプレスし、12ヶ月間の瓶内二次発酵を経て誕生した、繊細な口当たりとエレガントな味わいが特徴のスパークリングワインです。
スパークリングワイン / 小売価格:オープン / 参考小売価格:2,438円(税込)

○ジェイコブス・クリーク リザーヴ バロッサ・シラーズ 2018
厳選されたブドウのみを使用したワイナリーの自信作。ブラックベリーの香りと、スミレの花やスパイスの香りに加えて、香ばしいオーク香が魅力。プラムの凝縮された味わいが印象的で、しっかりとしたタンニンがスパイシーなフレーバーへと続きます。
スティルワイン赤 / 小売価格:オープン / 参考小売価格:1,795円(税込)
*2021年3月現在流通している商品の原産地はライムストーン・コーストに変更となっております。

○ジェイコブス・クリーク リースリング 2020
和食にも合う、オーストラリアの辛口リースリング。レモンなどの柑橘系のさわやかな香りと、ほのかなライム香を感じます。フルーティーな柑橘系果実の味わいを持ち、さわやかなミネラルがバランスと長い余韻を生み出しています。
スティルワイン白 / 小売価格:オープン / 参考小売価格:1,441円(税込)

○ジェイコブス・クリーク 「わ」白 2019
「ジェイコブス・クリーク」が開発した和食のためのワイン。シャープな酸味を持ちつつ、果実味が豊富。口に含むとヨーグルトのようななめらかさの後に、白胡椒のようなスパイシーさが残り、心地良い軽い苦味でフィニッシュを迎えます。
スティルワイン白 / 小売価格:オープン / 参考小売価格:1,760円(税込)


全て容量:750ml、生産国:オーストラリア、生産地:南オーストラリア州、 生産者/ワイナリー:PERNOD RICARD WINEMAKERS

「サクラアワード」 について

「サクラアワード」(主催:一般社団法人 ワインアンドスピリッツ文化協会)は、日本の女性が審査する国際的なワインコンペティションとして2014年に始まりました。エデュケーターとして活躍する田辺由美氏が審査責任者を務め、世界各国からエントリーしたワインを、女性ワインプロフェッショナル(ソムリエ、ワイン醸造家、ワインスクール講師、ワインジャーナリスト、ワインインポーター、流通、ワインの販売員)がブラインドテイスティングで審査し、100点満点で評価。ダブルゴールド、ゴールド、シルバーを選出しています。
[WEBサイト]http://www.sakuraaward.com

ジェイコブス・クリーク(JACOB'S CREEK)ブランドについて

1847年に創業した「ジェイコブス・クリーク」は、生産国であるオーストラリアのほか世界16の市場で最大の販売量を誇る、オーストラリアNo.1※ワインブランドです。過去30年で通算8,000もの受賞歴を持ち、現在は80カ国以上で販売。2008年には、世界のベストワイナリー100で1位に選出されるなど、ブドウ栽培から醸造、ボトリングまで妥協のないワイン造りにより、最高の品質のワインを生み出しています。
[WEBサイト]http://www.jacobscreek.com

※出典:Aztec(2020年12月27日までの一年間。オーストラリア国内でのボトル入りスティル+スパークリングワインの販売ランキング)

ペルノ・リカールについて

ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー(注1)であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。1975年にリカール社とペルノ社の合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。
ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16(注2)を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。

注1、及び注2. IWSR 2019年販売実績

お問い合わせ

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
[TEL]03-5802-2756
[WEBサイト]http://www.jacobscreek.com

関連ニュース