S&R 企業の社会的責任

FIGHTING AGAINST
UNDERAGE DRINKING

公益財団法人日本学校保健会の賛助会員として、学校における飲酒防止教育を支援しています。

公益財団法人日本学校保健会
「学校における飲酒防止教育研修会」に協賛

主に教職員を対象とした未成年飲酒防止研修を年に2回開催しています。

公益財団法人日本学校保健会
「未成年飲酒防止ポスター」に協賛

2015年1月には体操競技の白井健三選手をモデルとした「未成年飲酒防止啓発ポスター」が、全国の教育委員会、公立小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校に配布されました。配付部数は合計115,921部、各校に3部ずつ配布されております。ポスターは同年代でオリンピックをめざし活躍している選手を通じて、児童生徒たちの飲酒行動の抑制につながるように作成されています。